スーパーやドラッグストアの洗顔コーナーでよく見かける豆乳イソフラボンシリーズの、サナ「なめらか本舗 豆乳イソフラボン含有のしっとりクレンジング洗顔」。
指原莉乃さんのCMでもおなじみで、お財布に優しい価格に加え、ネットの口コミでも高評価の口コミを見かけます。
では、いったいどんな効果があるのでしょうか?
クレンジング洗顔ということで、メイク落ちも気になるところですよね。
当サイトで、豆乳イソフラボンしっとりクレンジング洗顔ついての口コミは本当なのか、実際に使用して徹底暴露しちゃいます。

豆乳イソフラボンしっとりクレンジング洗顔の特徴

豆乳イソフラボンしっとりクレンジング洗顔は名前のとおり、豆乳イソフラボンが含有されているのが大きな特徴です。
豆乳イソフラボンは美肌効果があることが知られています。
その美肌効果はエストロゲン様作用が要因です。
エストロゲンは別名「美のホルモン」とも呼ばれおり、肌の弾力やハリの元であるコラーゲンを生成し、肌の潤いの源にもなります。
この豆乳イソフラボンを含有することにより、お肌が保湿され、美肌効果が期待できるのです。

豆乳イソフラボンしっとりクレンジング洗顔には他にも

豆乳発酵液~表皮細胞の保湿向上、メラニン生成抑制作用、ヒアルロン酸産生促進作用も期待される

ダイズ芽エキス~肌のハリや潤いを保つ効果、毛穴改善効果も。

ダイズ油~保湿し皮膚コンディションを整える。

 大豆アレルギーの方は症状が出ることがあるので使用は避けてください。

さらに、豆乳イソフラボンしっとりクレンジング洗顔には、遺伝子組換えなしの大豆が使用されています。
遺伝子組み換えをした作物は健康に被害を与えると言われており、食品でもよく「遺伝子組み換えなし」という表示が使われていますよね。
顔に、お肌に直接使うものだからこそ、大豆成分をメインに使っているからこそ、大事なポイントです。

豆乳イソフラボンしっとりクレンジング洗顔の全成分

全成分
水、ミリスチン酸、グリセリン、ステアリン酸、水酸化K、ラウリン酸、DPG、ステアリン酸グリセリル、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ダイズイソフラボン、
豆乳発酵液、ダイズ油、ダイズ芽エキス、マルチトール、レシチン、BG、エタノール、シリカ、デシルグルコシド、ペンテト酸5Na、ポリクオタニウム-10、
ポリソルベート80、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)

・ステアリン酸グリセリル~界面活性剤ですが安全性の高い成分です。

・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル~非イオン界面活性剤ですが安全性の高い成分です。

・デシルグルコシド~植物原料由来の非イオン界面活性剤、安全性の高い成分です。

・ポリソルベート80~非イオン界面活性剤、安全性の高い成分です。

・レシチン~乳化剤、界面活性剤、安全性は高い成分ですが、ごくまれに微弱な皮膚刺激が起こることがあります。

・BG~保湿剤、強い眼刺激性が起こると考えられますので目に入ってしまうと染みてしまいます。

・ポリクオタニウム-10~カチオン性ポリマー、陽イオン界面活性剤。安全性の高い成分です。

・エタノール~低級アルコール、皮膚刺激性は非刺激またはまれに即時性紅斑反応が生じる可能性があると考えられます。

・DPG~保湿剤、一般的に安全性に問題のない成分です。

豆乳イソフラボンしっとりクレンジング洗顔の洗浄力検証動画

クレンジング洗顔ということで気になるのはメイク落ちですよね。
動画でその洗浄力を検証してみました。

こっぺ
ぶっちゃけ、あんまり落ちない・・
パウダーファンデの薄つきの方だったら落ちるかも知れませんが、リキッドファンデは残っていました。
もちろんウォータープルーフも落ちませんし、普通のマスカラも落ちないですね。
かなりの薄つきメイクの方だったら良いと思います・・・・

豆乳イソフラボンしっとりクレンジング洗顔の口コミ

悪い口コミ

悪い口コミまとめ

・クレンジング入ってるからか、若干強め?すごく顔が突っ張ります。しっとりタイプだし、気にせず使い続けてると肌がカサカサしてきたので使用中止しました。

・『メイクも落とせる』というタイプですが正直、メイクは落ちません…。

・メイクは落ちません。『クレンジング洗顔』って名前、変えた方がいいんじゃないでしょうかね?

ネットでは良い口コミも多くありましたが、それでも悪い口コミも目立っていました。
特にメイク落ちが悪いといった口コミは良い口コミの中にも多かったです。
洗浄力の動画でもそうでしたが、豆乳イソフラボンしっとりクレンジング洗顔でメイクを落とそうとするのは、ナチュラルメイクでも落としにくいのではないでしょうか。
クレンジング洗顔となっていますが、メイクを落とす目的ではなく洗顔目的で使うほうが良いでしょう。
また、使用後のお肌の乾燥が気になるという方もいました。
豆乳イソフラボンしっとりクレンジング洗顔にはエタノールが配合されており、個人差はあるのですがエタノールが合わない方は乾燥を感じやすいようです

良い口コミ

良い口コミまとめ

・洗いあがりの肌はしっとり、もちもち!ツッパリ感がないので、乾燥が気にならなくなりました。

・洗い上がりはしっとりとしていてつっぱらず、肌がピリッとするようなこともありませんでした 。

・少量でしっかりしたへたれない泡ができるので肌に負担をかけずに洗えると思います。

洗い上がりの乾燥が気にならないという口コミが多く見られました。
豆乳イソフラボンをはじめとした、保湿成分が含有されているため乾燥しにくいようですね。
また、泡立てた泡がしっかりしているためモチモチの泡がクッションとなりお肌に負担をかけませんよ。

こっぺ
エタノールが苦手な私は、乾燥した・・・

豆乳イソフラボンしっとりクレンジング洗顔のまとめ

豆乳イソフラボンしっとりクレンジング洗顔の特徴や成分を紹介してきました。
クレンジング洗顔ということでしたが、クレンジング目的で使用するのは不向きのようです。
ですが、豆乳イソフラボンや豆乳発酵液が配合されているのでお肌の乾燥は比較的しにくく、洗顔料として使うのであれば良いのではないでしょうか。
ただし、エタノールが配合されているので乾燥肌の方やアルコールの刺激に弱い方には注意が必要です。
プチプラの豆乳イソフラボンしっとりクレンジング洗顔、薄つきメイク方なら一度、試してみても良いかもしれませんね。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事