メイクはしっかり落としたいけど、同時に乾燥せず潤いを与えてくれるクレンジングを使いたい方は多いはず。
そんな希望を叶えてくれる最近、話題の「神クレンジング」を知っていますか。
それはカバーマークトリートメントクレンジングミルクなんです。
ネットではミルクなのにメイクがよく落ち、乾燥しないと口コミで高評価を得ています。
でも、ミルクタイプって肌に優しい分、メイク落ちが悪いんですよね。
クレンジングミルクで本当にメイクが落ちて潤うんでしょうか?
私が実際に使ってクレンジングミルクを詳しく紹介していきます。

カバーマークトリートメントクレンジングミルクの4つの特徴

クレンジングミルクには大きく分けて4つの特徴が備わっています。

1.独自の「アクアクレンジングゲル構造」でカバーファンデもオフ
カバーマーク独自の「アクアクレンジングゲル構造」でメイクに馴染みやすく落としやすいミルククレンジングを実現。
クレンジングでも落としにくいカバーファンデーションも、お肌に負担をかけずにオフ。

2.美容成分89%配合でクレンジング後のお肌の潤いキープ
ヒアルロン酸の約2倍の保湿力をもつと言われる、「MCキトサン」が洗い流した後の肌に「保湿ヴェール」を形成。
スキンケアしたようなモチモチ肌に。
※「MCキトサン」はカニの甲羅から抽出されるキトサンから成っています。その為、甲殻類アレルギーの方は症状が出てしまう恐れがあります

3.すっきり洗い流せるので、すすぎも簡単
クレンジングミルクが水分を含むとナノサイズの粒子に変化。
するっと流せるのでお肌にクレンジング剤が残りにくい。

4.なめらかテクスチャと柑橘系の香り
肌に心地よいテクスチャーと9種のエッセンシャルオイルをブレンドした柑橘系の香りでリラックス効果も。

カバーマークトリートメントクレンジングミルクの全成分

全成分
水 / グリセリン / PEG-7グリセリルココエート / シクロペンタシロキサン / フェニルトリメチコン / エチルヘキサン酸セチル / ミネラルオイル / BG /
カルボキシメチルキトサンミリスタミド / ホホバ油 / (アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー / 加水分解水添デンプン /
イソステアリン酸ソルビタン / イソヘキサデカン / カルボマー / グリコシルトレハロース / シトルリン / テトライソステアリン酸ソルベス-30 /
トリ(ベヘン酸・イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル / ポリソルベート60 / アトラスシーダー樹皮油 / オニサルビア油 / オレンジ油 /
ニオイテンジクアオイ油 / ノバラ油 / パルマローザ油 / ベルガモット果実油 / レモン果皮油 / ローマカミツレ花油 / メチルパラベン

・PEG-7グリセリルココエート~乳化剤・非イオン界面活性剤、安全性の高い成分。

ミネラルオイル~肌の水分蒸発を防ぐエモリエント剤・鉱物油、安全性の高い成分。

ただし、クレンジング剤に配合されている場合、オイル成分が肌にとどまりやすいため、すすいでもヌルつきを感じやすいようです。

・BG~保湿剤、強い眼刺激性が起こると考えられますので目に入ってしまうと染みてしまいます。

・カルボキシメチルキトサンミリスタミド~キトサン誘導体・MCキトサン、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つ。

 カニの甲羅から抽出される多糖類であるキトサンにミリスチン酸とカルボキシルメチル基を結合させた高分子なので、甲殻類アレルギーの方は注意!!

・イソステアリン酸ソルビタン~非イオン界面活性剤、安全性の高い成分。

・ポリソルベート60~非イオン界面活性剤、安全性の高い成分。

・メチルパラベン~防腐剤、慢性皮膚炎の方はアレルギーが起こる可能性はありますが、一般的にはアレルギーが起こりにくいと考えられます。

カバーマークトリートメントクレンジングミルクの使い方

1.手のひらに適量(4~5プッシュ)を取り、顔全体になじませます。
※うっすらメイクだからと量を少なくして使うと、メイクが十分に落とせなかったり、お肌に摩擦が起きやすくなるので適量を守って使いましょう。
2.小鼻の周りなどの毛穴にファンデーションが入りやすい部分、アイメイクをしている目もとは、念入りになじませます。
3.なじませた後、手のひらに水または、ぬるま湯を付け、馴染ませたクリームを乳化させます。
4.その後、洗い流してください。
5.クレンジング後は洗顔料で洗顔しましょう。

カバーマークトリートメントクレンジングミルクのメイク落ちは?

ミルクタイプなのに落ちると評判ですから、実力が気になりますね。
洗浄力検証動画を撮影しました。

カバーマークトリートメントクレンジングミルクはマツエクに使える!

マツエクしていると使えるクレンジングはどうしても限られてしまいますよね。
でも、カバーマークトリートメントクレンジングミルクはマツエクでも安心して使うことができます。
ただし、すべてのマツエクのグルーに使えるのではなく一般的に使われていることが多いシアノアクリレート系グルーであれば使うことができます。
もし、自分のマツエクのグルーの種類がわからない場合は、施術してくれたサロンに聞いてみてくださいね。

カバーマークトリートメントクレンジングミルクは濡れた手でも使える!

お風呂に入るついでにクレンジングする方って多いですよね。
ただ、クレンジングの種類によっては濡れた手で使えないから、お風呂で使えないことも。
でもカバーマークのクレンジングミルクは濡れた手でも使うことができます。
ただし、顔や手がひどく濡れている場合は軽くふき取ったほうが、クレンジングの効果は上がりますよ。

カバーマークトリートメントクレンジングミルクの口コミ

悪い口コミ

「口コミが良かったのですごく楽しみにしていたのですが、あまりメイクが落とせてなかったです。特に小鼻のキワが落ちません、、、」

「甲殻類アレルギーなのでキトサンが入ってるため赤く腫れ上がりました。アレルギーのある方は気をつけた方が良いです。」

「クレンジング力はというと、そんなに高くなく、落ちが良くなかったです。」

ネットの口コミは全体的には評価が高いほうではありましたが、悪い口コミも少なからずありました。
悪い口コミで多かったのはメイクが落ちにくいという口コミが目立っていました。
クレンジングミルクはミルクタイプなので、オイルやジェルに比べるとメイク落ちが劣ってしまうようです。
また、1件気になる口コミがありました。
甲殻類アレルギーの方が配合されているキトサンという成分でアレルギー症状が出たそうです。
クレンジングミルクに配合されているカルボキシメチルキトサンミリスタミド(MCキトサン)がカニの甲羅から抽出された成分から出来ているためでしょう。
甲殻類アレルギーの方は注意したほうが良いかもしれませんね。

良い口コミ

「洗い上がりもつっぱらず保湿されとてもいい匂いです♪」

「良い点はお風呂でも使えるところですね。濡れた手でも使用可能なので湯船に浸かって使える。」

「商品名の通り、トリートメント効果かしっとりした肌に戻ります。」

洗い上がりのお肌が突っ張らず、しっとり潤っている使用感が高評価に繋がっているようです。
濡れた手やマツエクにも使えるといったところもポイントが高かったのではないでしょうか。
ただ、高評価の口コミでもメイク落ちに関しては、ポイントメイクリムーバーを使っている方が多いようでした。

カバーマークトリートメントクレンジングミルクの取扱店

クレンジングミルクの取扱店は全国の三越や伊勢丹などの百貨店で取り扱いがあります。
また、アットコスメストアにも取り扱いのある店舗があるようです。

カバーマークトリートメントクレンジングミルクはオンラインショップでも買える

クレンジングミルクはオンラインショップでも購入が可能です。

カバーマーク公式サイト

また、伊勢丹オンラインや楽天、Amazonなどの通販サイトでも取り扱いされています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事