肌ステインを洗い流しエイジングケアもできるアテニアスキンクリアクレンズオイル。
濡れた手でも使うことができるので、お風呂でもクレンジングができちゃいます。
一般的なオイルクレンジングは濡れた手だと使えないものが多かったりして、めんどくさい時ありますもんね。
でも、濡れた手で使ってもちゃんとメイクが落ちるか気になります。
そこで当サイトでアテニアスキンクリアクレンズオイルを使う時の注意点を調べました。

濡れた手◎!でも濡れすぎお肌は×!

実は公式サイトにも記載されているのですが、アテニアスキンクリアクレンズオイルは濡れすぎているお肌には使えないんです。

※ 手、顔が濡れていてもお使いいただけます。ただし、肌が非常に濡れている洗髪後などは、軽く水気を拭き取ってからお使いください。

洗う順番は人それぞれですが、髪を洗った後の水が垂れるくらい顔や手も濡れている状態ではそのままでは使えないということですね。
その場合は記載されているとおり、軽く水分をふき取ってからクレンジングを始めましょう。
それはめんどくさいと思う方はあらかじめ、洗面所で落としておくかお風呂場に入って手を濡らす前に落としたほうが良いですよ。

濡れすぎた手では使えない理由

本来、オイルクレンジングは乾いた手で使うのが一般的です。
一般的に使われるオイルの性質上、お肌が濡れている状態だとメイクとしっかりと馴染まなくなってしまいます。
結果、メイクが浮きにくくなり、メイク落ちが悪くなってしまいます。

アテニアスキンクリアクレンズオイルは配合されたオイルの性質上、多少濡れている程度であれば問題なくメイクを落とすことが可能です。
ですが、さすがにびしょびしょに濡れたお肌の状態では、効果が得られなくなってしまいます。

私も試しに乾いた手と洗髪後にクレンジングして試してみましたが、結果は歴然。
乾いた手では問題なく落ちたメイクが、びしょ濡れだとかなり落とせませんでした。
マスカラとかはけっこう残ってしまいましたよ。

当サイトではクレンジングを行う際に乳化をさせることを推奨していますが、このオイルの性質からわかるとおりメイクに馴染ませた後に乳化させてください。
どのクレンジング剤でも最初から水分を含ませ乳化させてしまうと、メイク落ちが悪くなってしまいますよ。

まとめ

アテニアスキンクリアクレンズオイルは濡れた手でも使えます。
ですが、あまりに濡れすぎた手や顔に使うのは効果が得られなくなってしまいます。
必ずタオルなどで水分を拭き取ってから使うようにしてくださいね。
正しい使い方でクレンジングを行い、効果を最大限に引き出しましょうね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事